よいところに注目する。

前回の続きです。

朱に交われば赤くなる という言葉の意味は、良くないものと交われば良くなくなるし、良いものと交われば良くなるって意味だよね。

この言葉って、人との接し方にも使えると思うんだよね。

つまり、「人の良いところと交われば、良くなる」というふうには考えられないかな?

どんな人にも、素晴らしいところってあると思うんだよね。

人の良くないところに注目するのじゃなくて、良いところに注目したほうが、ストレスなく過ごせるし、君も成長できると思うんだよね。

読んでくれてありがとさん!!