過去にとらわれない。

虐待されようが、強奪されようが、忘れてしまえばどうということはない。

 

たしか孔子の言葉だったと思います。

 

まぁ、忘れることは実際は難しいと思うけれどね。ただいつまでも過去ばかり見ているのも考えものです。

重要なことは、過去になにがあったかでなくて、今をどう生きるかなんだよね。

 

例えば、虐待されたあまり性格がゆがんでしまった子がいるとします。

過去はどうあれ、これからどう生きるかはその子の自由なんだよね。

虐待した人を恨んで恨んで、過去にとらわれて人生を過ごすのか、歪んだ自分を受け入れたうえで、前をみて生きるのかはその子の自由なんだよね。

 
 

読んでくれてありがとさん!!

 

 

過去にとらわれない。” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。