「ありがとう」は、モチベーションを与えてくれる言葉

写真の中にブイチが隠れているから探してみてね!!答えは本文の下に載せました!!

写真の中にブイチが隠れているから探してみてね!!答えは本文の下に載せました!!

 

「ありがとう」という言葉にはいろいろな力があるんだよね。

例えば、前にも書いたように「ありがとう」は君を過去から自由にしてくれます。

印象がいいものにしろ、悪いものにしろ、過去の自分の経験に対して感謝を述べることで、経験を糧にすることができます。糧にすることでその経験から自由になることができるんだよね。

例えば、教室で遊んでいて窓ガラスを割ってしまって、先生から叱られた子がいるとします。

「あのとき先生に叱ってもらったおかげで、危険な遊び方をしないように気をつけるようになって、怪我をしないでこれた。ありがとうございます。」

って思っていたら、経験を糧にすることができるし、感謝の気持ちとともに次に進むことができるよね。

もしも

「あのクソ教師、よくも俺のことを叱りやがって……」

というふうに恨みをずっと抱いていたら、経験を糧にすることができないよね。

それにそのことを思い出すたびにイライラしてしまって、ずっとその経験を引きずってしまうよね。

過去から自由になれないよね。

 

 

***

 

 

ありがとうは、物事に対するモチベーションもあげてくれます。

お世話になった人、今まで関わった人や物事に感謝の気持ちをもっていたら、恩返しをしようという気持ちになれるんだよね。

「自分に対してしてくれた好意を無駄にしたくない。」という気持ちになることができるんだよね。

恩返しをして、すばらしいものを生み出そうという気持ちになれるんだよね。

 

世の中には恩返しの逆のモチベーションもあります。復讐です。

だれかにされた嫌なことに恨みをもって、復讐して恨みを晴らそうとすることをモチベーションにすることもできます。

だけどね、たとえ復讐を果たしてもむなしい気持ちになるだけなんだよね。

例えばいじめられてボコボコ殴られた子がいるとします。

そして仕返しすることを夢見て、体を鍛えたり格闘技を習って、強くなったとします。

そしていじめっ子達をボコボコにしたとします。

いじめっ子達の泣き叫ぶ顔を見て、そのときは嬉しい気持ちになるかもしれません。

だけど、その後むなしい気持ちになります。

恩返しはだれかの笑顔をモチベーションにするのに対して、復讐はだれかが泣き叫ぶ顔をモチベーションにします。たとえ自分をいじめた人だとしても、だれかが泣き叫ぶ顔を幸福に思えるようには人間はできていないんだよね。

 

読んでくれてありがとさん!!

 

関連記事

「ありがとう」は次に進むための言葉

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%9b%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bc%9c%e8%a1%97%e8%a7%92%ef%bc%9ekotae

答えです。探してくれてありがとさん!!加工前の写真はひーさまさんのを使わせていただきました!!