まず、自分が進化する。

あなたがこの世界に望む変化に、あなた自身がなりなさい。


ブイチの好きな言葉の一つです。インドの政治家のガンジーさんの言葉だそうです。



みんなは、周りの人や環境を変えたいって思ったことはないかな?


例えば、君には恋人がいるとします。


でも、君の恋人はいつも君が挨拶をしても返してくれないとします。別に君のことが嫌いなわけではありません。かっこつけているだけです。



そんなとき、君ならどうする?


たぶん、多くのみんなは相手に文句を言うと思うんだ。「ちゃんと挨拶して」って。



でも、それでも相手が変わらなかったらどうする? どなる? わかれる? 


そういうことをする前に、ぜひ一つ、「まず自分を変える」ことを試してほしいんだ。

それからでも遅くないと思うんだよね。



***



スマートフォンって、便利だよね。


指で簡単に操作できるところや、ポケットサイズの大きさ、どこからでもインターネットにつながれるところや、ウイルスにかかりにくいところとか、さ。


創られてわずかな年数しかたっていないのに、あっという間に世界中に広がったよね。


おっと。関係ない話だと思って読むのをやめないでね。このスマートフォンの話は、周りを変えることと関係があるから。


ブイチが伝えたいことは、つまり、すばらしいものは自然と周囲に伝わっていくってことなんだよね。


みんな便利だと思ったから、スマートフォンを使っているんでしょ?


だれかスティーブ・ジョブズさんに「つべこべ言わずに使え!!」ってどなられた人いる?いないでしょ?



***



周囲に伝わるのは、すばらしい技術や商品だけではありません。考え方や習慣もそうです。


それが相手にとって利益になるような、すばらしい考え方や習慣だったら、相手はマネをします。


さっきの例だと、挨拶をすることで、コミュニケーションが良くなるとか、気持ちよく一日をスタートできるとか、挨拶をすることで得られる利益はたくさんあります。


もしかしたら、まだ恋人は挨拶をすることで得られる利益に気づけていないのかもしれません。


そんなときにどなっても、あまり意味がないと思うんだよね。


どなったら、もしかしたら次からは、しぶしぶ挨拶をするかもしれません。


でも、しぶしぶ挨拶をされても、気持ちよくないでしょ? 相手の気持ちのこもった挨拶がしてほしいもんね。


そんなときは、挨拶をすることで得られる利益を説明してもいいと思います。(恋人に挨拶をしてもらうことで得られる君の利益じゃなくて、相手の利益ね!!)


それか、より丁寧に、気持ちのこもった挨拶をするとか、さ。


君が気持ちのこもった挨拶をしたら、相手もマネをするときがくると思うんだよね。すばらしいものは伝わっていくからさ。


友だちに小さい声で「おはよぅ・・・・・・」って挨拶されたら、ついつい小さい声で挨拶を返しがちだけれど、笑顔で元気に「おはよう!!!」って挨拶されたら、君だっていつもより元気に「おはよう!」っていうでしょ?


自分が笑顔になれば、相手も笑顔になることが多いでしょ?



***



そこまでしても相手が変わらないのであれば、もしかしたら相手は今は、変わる時期ではないのかもしれません。


いつか、相手が必要性を感じたときに変わると思うので、もし放置してもかまわないのであれば、放置していてもいいと思います。


日本人だって、長い間ちょんまげしてたけど、もうだれもちょんまげしてないでしょ?変化することがせまられたら、みんな変わります。



読んでくれてありがとさん!!