言い訳は毒にも薬にもなる。 後半

言い訳をすると、反省しなくなります。だから基本的に言い訳は使わないほうがいいとブイチは考えています。

ただし、言い訳は使い方によっては薬になるとブイチは考えています。

言い訳は「心のダメージを減らす」ことに使えるんだよね。

・・・・・・

知っておいてほしいんだけど、言い訳は癖になりやすいです。そして言い訳が癖になると、進歩しなくなるんだよね。だから、「言い訳」という薬をあまり使わないでください。

ただし、言い訳をまったくしないのも危ないとブイチは考えています。

「まじめな人ほどウツになりやすい」って聞いたことがないかな?

まじめな人は言い訳をしないことも、ウツになりやすい原因の一つだと思うんだよね。

・・・・・・

失敗したときに大事なことは、反省して行動を変えることであって、自分を傷つけることではありません。心が傷つきすぎると、心の病気になったり、もしかしたら自殺してしまうかもしれません。

ブイチは君に自殺は絶対にしてほしくありません。自殺しないでください。

もしかしたらこの先の人生で、取り返しのつかない大失敗をするときがくるかもしれません。心にダメージを受けすぎた、と思ったときは、言い訳を使って心に受けるダメージを減らしてもいいとブイチは考えてます。

・・・・・・

試合中にミスをしたときに、ラケットを替えるプロのバドミントン選手の話を聞いたことがあります。自分の失敗をラケットのせいにしてるんだよね。そうすることで、心のダメージを減らして気持ちの切り替えをして、試合に集中してるんだ。

読んでくれてありがとさん!!