あえて離れることで、次に進めることがある。

ブイチを探せ!! <秋吉台>

写真の中にブイチが隠れているから探してみてね!!答えは本文の下に載せました!!

 

打てない時期にこそ、勇気をもってなるべくバットから離れるべきです。勇気を持ってバットから離れないと、もっと怖くなるときがあります。

野球選手のイチローさんのお言葉だそうです。

 

 

***

 

失敗したりしたときの気持ちの切り替えってとっても大変だよね。

失敗したあとってたいてい興奮してしまうから、その興奮を抑えたりコントロールしたりするのが難しいものね。

興奮を鎮める一つのテクニックとして、あえて失敗したという事実と向き合わないで離れるという手があります。

例えば、失恋したときに旅行にでる人がいるのは、普段とは違った景色を見ることで意識を別に向けて、気持ちを切り替えようとしているからです。

視線をずらせば、新しい景色が目に映ります。一つの物事から離れることができます。

「失敗した事実から目を背けるなんて逃げるようで嫌だ!!」と考える子もいるかもしれません。

もちろん、ある程度気持ちが落ち着いたら、しっかりと向き合う必要があります。でも、気持ちが興奮して、どうしようもなく辛いときは、そこから離れることも一つだとブイチは思うんだよね。

人間には自然治癒力が備わっています。転んで擦り傷をつくっても、時間がたてば治るように、心の傷も、なにもしないでも時間が解決することが往々にしてあります。

やまない雨はないという言葉があります。荒れ狂う嵐のなかで、無理やり何かをしようとするのではなくて、嵐がとおりすぎるまで待つのも一つの手です。つまり、気持ちが興奮して落ち着かなかったり、ジタバタしていろいろ試したけどうまくいかなかったりしたら、無理をしないで時間を置いて待つのも一つの手なんだよね。

 

 

 

***

 

 

 

株式投資の言葉に、「ナイフは落ちてから拾え」という言葉があります。

落下しているナイフを手でつかもうとすると、手を傷つけてしまいます。けれど、ナイフが地面に落ちてから拾うと、手を傷つけないですみます。

このように、株価の上がり下がりが激しいときは手をださずに、株価が下がりきってから株を買うことで儲けを得るという考え方です。

気持ちが落ち着かなかったり、なにをしてもだめなときに、無理になにかをしようとするのではなく、あえて離れて時間を置いて、落ち着きを取り戻して、態勢を整えてから改めて挑戦するというのも一つのやり方なんだよね。

読んでくれてありがとさん!!

 

 

 

 

 

ブイチを探せ!! <秋吉台> 答え

答えです。探してくれてありがとさん!!加工前の写真はsakurakiさんのを使わせていただきました!!