とりあえずやることで、新しい景色が見えてくる。

例えば「富士山の頂上に登る」っていう目標をたてたとします。

目標をたてたはいいけれど、山に登った経験がないと、何をどうすればいいかわからないよね。

いや、素人でも、トレッキングシューズがあったほうがいいなとか、水が必要だろうなとか、頂上は寒いだろうから登山専用の服装のほうがいいだろうなとか、ある程度は思いつくかもしれません。

でも、そっから先がわからないよね。

わからないものに対してあれこれ考え続けても、あまり効果はありません。それに、考えすぎると気持ちがなえてくるんだよね。「やっぱり僕にはまだ早いかもしれない」とか考えちゃうんだよね。

そんなときは、できることをまずやることをお勧めします。まずやることで新しい景色が見えてくるから。行動をすることでやる気がうまれてくるから。

例えば、登山用の服を買いにいったら、他にもいろいろな道具があるかもしれません。店員さんは登山の経験者で、なにを準備したらいいかを教えてくれるかもしれません。

ずーっと机に座って考えていても見えなかったものが、実際に行動することで見えてくるんだよね。新しい情報が入ってくるんだよね。

 

読んでくれてありがとさん!!