伝えることに集中する。

ブイチは人前でスピーチをするのが苦手でした。

今も苦手だけどね。昔はもーーっともーーーっと苦手でした。

緊張するし、手は震えるし、声も震えるんだよね。自分がどう思われるか気になって、頭が真っ白になりました。

 
 

そこでブイチなりにスピーチについてたくさん考えました。

で、気づいたんだけれど、スピーチを聞いている人はブイチのことなんてどうでもいいんだよね。

彼らはスピーチの内容を聞きたいんだよね。

大事なことは、ブイチがどう思われるかではなくて、話の内容だったんだよね。

そこでブイチは決めました。

震えが止まらないなら震えながら伝えよう、と。

自分がどう思われるかではなくて、聞いている人たちがどうすれば話の内容を理解できるかを気にしよう、と。

 

・・・・・・

 

なので、いまだにブイチは人前で話しをするときは手も声も震えます。

ただ、昔にくらべてあまり気にしなくなりました。

頭が真っ白になることも、昔に比べれば少なくなりました。

不思議なもので、話の内容に集中すると、気づいたら震えもとまってるんだよね。

 
 

読んでくれてありがとさん!!