相手の自由を尊重することで、自由になれる。

人の自由を奪って支配しようとやっきになったら、自分自身の自由も奪ってしまうんだよね。

例えば刑務所。人を牢屋に閉じ込め続けるには、脱走しないように見張ったりして、多くの時間を割かなきゃいけないでしょ。

相手の言動をいちいちチェックして、こちらの思い通りに動かなかったらそのたびにイライラして注意をする。

疲れてしまうよね。

 

 

***

 

 

 

例えば、だれか君を嫌っている人がいて、君の悪口を陰で言っているとします。

君に対してどういう考えをもつかとか、君のことをどういうふうに評価するかとかはその人の自由なんだよね。

だれかが自分の悪口を言っていないか神経を尖らせて、相手の自由を認めずに支配しようとしたら疲れてしまうよね。

今の日本ではたとえ政府の悪口を言ったとしても牢屋に入れられることはありません。言論の自由といいます。

もしも悪口を言ったら牢屋に入れられる国だとしたら、生きるのがとても窮屈だと思うんだよね。国民にとっても、そしてそれを取り締まる政府自身にとっても。

人は人。自分は自分。お互いの自由を認めることで、窮屈にならずにすむんだよね。

 

読んでくれてありがとさん!!

 

関連記事

手放すことで、次に進める。

脅しはやる気を奪う。