他人の行動に感謝することで、他人から自由になれる。

感謝の言葉は、周りの人の行動から自由にしてくれます。

例えば、自己肯定感が低くて、依存的な女の子がいるとします。そして、恋人である彼氏にすがるように依存的に接していて、「絶対に嫌われたくない!!ふられたくない!!」と思っているとします。

彼氏が何度も「金を貸してくれ」と言って返さなくても、求められるままに金を渡す(都合の)いい恋人になってしまっているとします。

その女の子も内心では怒りを抱えているんだよね。お金を無心する彼氏に対しても、それを断れない自分に対しても。でも彼氏と離れることができません。彼氏に精神的に依存していて、彼氏なしでは生きていけないと感じているから。

そんなとき、相手に対して感謝の気持ちをもつことができたらどうなるかな?「おかげさまで」とか「ありがとう」という言葉を使ったたらどうなるかな?

「あなたのおかげで男を見る目を養うことができました。ありがとうございました」と心の中で言ってみたら、精神的に自立することができるんだよね。分かれて自分の道を進むことができるんだよね。

「ありがとう」という感謝の言葉は、起きたことを糧にする力があります。

そして、経験を糧にすることができたら、その経験に対する怒りの感情を手放すことができます。周囲に依存せずに、自分の道を進むことができます。

(詳しくは 思い出は変えられる手放すことで次に進める を読んでね。)

 

もしも感謝の気持ちがなく、怒りの気持ちをずーっと抱えたままだったら、彼氏のとなりを歩いていても、一人で家のなかでテレビを見ているときでも、ふとしたときに彼氏に対する怒りを思い出してしまうんだよね。怒りから自由になれません。

「もっと自分をケアしてほしい!!謝罪もしてほしい!!金も返してほしい!!こうしてほしい、こうしてほしい……」という思いから離れることはできません。

そのままだったら、いつまでも彼氏の行動に振り回されて、自由になることができないよね。相手に対する支配欲や怒り、依存したいという気持ちから自由になれないよね。

 

読んでくれてありがとさん!!