這い上がった経験は強い自信になる。

 

本当の強さとは、どん底を見て、そこから這い上がってきた人間が持ってるもんや

元プロ野球の監督の野村克也さんのお言葉だそうです。

例えば、ホームレスを経験したあと起業して、一流企業に育ててお金持ちになった社長と、親から受け継いで一流企業の経営をしている社長がいるとします。

元ホームレスの社長は、もう一方の社長に比べて、リスクをとって困難な課題に挑戦することができるんだよね。

ホームレスから這い上がった経験があるから。たとえ失敗してホームレスに戻ってしまったとしても、そこから這い上がれる自信があるから、リスクをとって挑戦できます。

逆に、這い上がった経験がないと、失敗することが怖くなってしまうんだよね。だから、挑戦することに二の足をふみ勝ちです。

つまり、失敗を乗り越えた経験は、自信につながるんだよね。たとえ再び失敗しても、自分ならなんとかやっていけるという自信に。

読んでくれてありがとさん!!

 

関連記事

腐った経験は財産になる。

賢者は行動に誇りを持つ。