強い生き物は強さを隠す

写真の中にブイチがかくれているから探してみてね!!答えは本文の下にのせました。

 

「能ある鷹(タカ)は爪を隠す」ということわざがあります。

頭がいい鷹は、普段、爪を隠すんだよね。だって、爪を見せびらかして空を飛んでいたら、それをみたネズミとかウサギとか、警戒するでしょ。警戒されたら、なかなか獲物を捕まえられないよね。

だから、頭がいい鷹はふだん爪を隠して、獲物を油断させるんだよね。そして、狩りのときだけ、爪を使うんだよね。

これって、人間にも言えると思います。強い人は、必要なとき以外は自分の強さを隠すんだよね。必要なときに、使うために。

読んでくれてありがとさん!

 

関連記事

自分にあるものを求める。

賢者は行動に誇りを持つ。

 

 

 

 

 

 

答えです。探してくれてありがとさん!写真はn7dm0i14さんのを使わせていただきました。