恐怖だけでは足りない。

君は試合で戦うとき、「勝ちたい」という気持ちで戦うかな?それとも「負けたくない」という気持ちで戦うかな?

× × ×

「勝ちたい」という勝利に対してワクワクする気持ちで戦うのと「負けたくない」という、負けることに対する嫌悪感や恐怖の気持ちで戦うのでは、少なからず差がでるんだよね。

「勝ちたい」という気持ちは引き分けでは満足できないのに対して、「負けたくない」という気持ちは引き分けで満足するんだよね。だって引き分けは負けてないもの。

これは戦うこと以外にも言えるんだよね。

なにかをするときに、わくわくする希望を動機にするのと、びくびくする恐怖を動機にするのでは違いがでてきます。

いずれ機会があったら書くつもりだけれど、びびったり、チキンになったり、「恐れる気持ち」はとーーっても大事だとブイチは考えています。

だけど、恐怖だけじゃ足りないんだよね。

読んでくれてありがとさん!!