リーダーシップには、人格と権力が必要。

写真の中にブイチが隠れているから探してみてね!! 答えは本文の下に載せました!!

写真の中にブイチが隠れているから探してみてね!!
答えは本文の下に載せました!!

 

組織を率いるためには、威力が必要です。

威力という字を辞書で調べたところ、「他を圧倒して服従させる強い力」とでました。

なぜリーダーには威力が必要かというと、威力がないと組織の規律は守られないからです。そして規律の甘い組織は例外なく弱いです。

例えばサッカー。

集団で戦う以上、守備のときや攻撃のときにチームで連携をする必要があるんだよね。

ルールを破って自分勝手にプレーをして、それで失点をしたりボールを奪われたりしたら負けてしまうものね。

だから規律がなかったり、規律はあるけどだれも守っていない組織は弱いんだよね。

そしてそういう組織のリーダーは、確実に下の人間からなめられています。

例えばサッカーの例だと、規律が甘いチームの監督は選手からなめられています。だから選手は監督の言うことをきかないのです。

そして、自分はなめられていると感じた監督は、どなったりなぐったりしはじめます。そうなるとまた、選手は監督を見下すようになります。そして監督はまたどなったりなぐったりするという悪循環の繰り返しになりがちなんだよね。

ますます規律は乱れていきます。

 

 

***

 

 

だから組織のリーダーには、規律を保つための威力が必要なんだよね。その人がいることで、いい意味で緊張感がはしるようにする必要があるんだよね。

ブイチは、威力の要素は2つあると考えています。人格と権力です。どちらか片方だけでは不十分で、両方を備える必要があるんだよね。

人格が不十分なのに権力だけがある場合、部下はリーダーに対して面従腹背をします。つまり、リーダーが目の前にいたり、リーダーに怒られたら従うけれど、リーダーがいないところでは規律を守らなくなります。

例えば、毎日好きなだけ会社のお金を使って遊んでばかりいる社長がいるとします。

社員は社長から「会社の金を無駄遣いするな!」といわれても、積極的に、自発的には守ろうとしません。クビになるのが怖いから社長がいる前ではおとなしく従ったふりをするけどね。

だって、一生懸命会社のお金を節約しても、社長が遊びに使っちゃうんだもの。

指示を守るのがバカらしくなるでしょ。

だから組織のリーダーは、自分自身に対しても厳しくなって、規律を守る必要があるし、組織の目標を達成するために一生懸命になる必要があるんだよね。

リーダーが一つの目標に向かって一生懸命働いていたら、部下もついていきます。

目標をころころ変えたり、気分によって言うことをころころ変えたり、リーダー自身が規律を守らなかったら、部下はなにに従えばいいのかわからないから、自分の好きなように動くようになります。

 

 

***

 

 

また、威力をもつには権力も必要です。権力とは、悪いことをした人を罰したり排除したりする力のことです。

例えばサッカーの試合。選手たちが審判に従っているのは、審判がイエローカードやレッドカードをもっているからでしょ?選手を退場させる力が審判に与えられているから、選手たちは審判に従うんだよね。

審判がどんなに人格者でもカードを与えられていない審判にはだれも従いません。

どんなに審判が説得したりどなったりしても、勝つためにズルをする人はいるからね。どんなにひどいファールをしても審判が自分を退場させることができないと気づいた選手は、ますますズルをするようになります。

だから、リーダーには、悪いことをした組織の人間を裁くための権力が必要なんだよね。

 

 

***

 

 

誤解しないでほしいのだけど、威力を持つこととは、どなりちらしたり、下の人間をなぐったり、偉そうにしたり怖い顔をしたりすることとは違います。

これらのことをしても、部下はますます離れていくだけだからね。そしたら、組織の目標を達成することができないからね。

「威あって猛からず。親しみあって馴れ合わず」という言葉があります。

威力とは、組織の目指すものを達成するためにあるものであって、自分の力を誇示するためにあるわけではないんだよね。

 

読んでくれてありがとさん!!

 

 

 

 

 

%e3%83%96%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%92%e6%8e%a2%e3%81%9b%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bc%9c%e9%87%8e%e3%81%ae%e8%8a%b1%ef%bc%9e%e7%ad%94%e3%81%88

答えです。探してくれてありがとさん!!加工前の写真はhanamaruさんのを使わせていただきました!!