人は見ている方向へ進む

かつて自動車免許をとるために、教官を隣に乗せて運転しているとき、ブイチは次のことを言われたことがあります。

「進む方向を見ろや。車は見ているほうへ進む。左のほうを見ていると車は左へ寄るし、右のほうを見ていると車は右のほうへ寄るんや」

確かに教官の言うとおりでした。不思議なもので、車は見ている方向へと進んでいきました。

× × ×

車の運転を例にしたけれど、これって普段の生活についてもいえると思うんだよね。

例えば目標とする人の写真を毎日みたり、目標を毎日声にだしたりして意識していると、自然と目標にむかって進んでいると思うんだよね。例えば、だけど。

読んでくれてありがとさん!!