小さく勝つ

勝ちは勝ちをよぶ

元サッカー日本代表監督のザッケローニさんの言葉だそうです。

なにをやってもうまくいかないときってあるよね。失敗が続いたり、負けが続いたりしてさ。

そんなときは、あまり高望みしないで、自分にできることを大切にして、少しづつ自信をつけるといいと思うんだよね。

例えば、君は野球部の4番バッターだとします。

昔はたくさんホームランを打っていたのに、もう何ヶ月もホームランを打てていないとします。

もしホームランを狙って大振りになっているとしたら、それをやめてヒットを狙ってみたらどうかな?

ヒットを少しづつ打てるようになったら、自信がついて、ホームランも打てるようになると思うんだ。

たとえヒットを打てなくても、守備や道具の手入れをがんばることができるよね。

自分にできることを積み重ねることで、勝ち癖だったり、自信を取り戻すことができるからさ。

読んでくれてありがとさん!!